五十肩の原因と治療の実際

2017.2.3 肩こり

 

私が経験する五十肩患者さんのパターン

多い順にあげてみます。

①偏った使いかた(オーバーユース)

②姿勢不良と運動不足(特にパソコン作業多の方)

③環境の激変による心身の過度のストレス(特に精神面)

④骨折、肉離れなどの外傷とその後遺症

⑤手術痕のひきつれによる、関節の位置異常

 

③の方は、ベースに①や②がかぶっていることも多いです。

それぞれの原因によって治療方法も異なるので、患者さんが正直にお話しして下るととても助かるんです。

 

東洋医学ならではの治療

 

今一番辛いのは関節炎だけど、慢性病で長く薬物治療している・・・・

という方には、東洋医学的な全身調整も治療に加えています。

 

内科と整形外科のお悩みを一緒にお聞きして、

解決法を考えていくのが東洋医学です。

体が辛いけど、どこから治療していいかわからない方,

 

一度ご相談下さい。

 

お問い合わせご予約はこちらから

コメントを残す

*